MANU

 HOME
      
 ●学生ローンの評価
  |-学生ローンの総評

 ●高田馬場の学生ローン
  |-アミーゴ
  |-キャンパス
  |-イーキャンパス
  |-カレッヂ
  |-フレンド田
  |-トーエイ
  |-マルイ
  |-ベル
  |-学灯社

 ●高田馬場以外の学生ローン
  |-友林堂
  |-ガクユー
  |-本田チヨ
  |-オシャレ
  |-学協

 ●情報系
  |-学生ローン
  |-学生ローンA
  |-消費者金融・キャッシング系
  |-サーチ

 ●モバイル
  |-学生ローン・キャッシング比較EX 
 

キャッシング・消費者金融系
No7
消費者金融会社でキャッシングをする際には、必ず「信用情報」の照会がなされます。これは多重債務者防止対策上、欠かせないシステムでとても重要なものです。
しかし一般の人にはなかなか理解されにくい点があり、その複雑な仕組みや関連法等、一般の人が知らないのも当たり前の話なのです。
かといって消費者金融会社でキャッシングをする以上、その仕組みやシステムを理解することはとても重要であり、自信の為にもなるので、一度は関心を持って理解に努めるべきでしょう。
そのような方にお奨めが消費者金融の信用情報ガイドです。
信用情報機関について詳細な解説があり、今後の問題として出てくるであろう課題についても分析して情報を発信しております。
今後の課題というのは実は信用情報機関はこれまで複数の機関があり、それぞれ独立して運営されていた関係で、いわゆる「総量」が把握できないという欠点がありました。ところが法改正により「総量規制」という問題と関連して、信用情報機関が1本化(現実的には2〜3の機関になるのではとの見方が強まっています)されることになり、それに付随する「名寄せ」の問題等、これから取り組むべき問題点が山のように浮上してきたという懸案事項が噴出してきたのです。
こちらのサイトではそれらの問題点等を含め、資金需要者に直結する信用情報について詳しく解説をしております。

No8
度々テレビや新聞で取り上げられ、社会問題となることが多いネットワークビジネス商法ですが、これらの被害者は学生・社会人を問わず後を絶つことを知りません。
他にもヤミ金や紹介屋・整理屋等、悪質業者の跋扈は絶えることがありません。
キャッシングその前にではキャッシングに関する情報というよりは、そのような悪質業者の事例を事細かに解説する救済系のホームページです。
その内容はMLMやネズミ講・デート商法・SF商法等、ちょっと聞きなれない商法も掲載されており、万一心当たりのある人は一度自分の状況とよく照らし合わせてみた方が良いでしょう。
場合によっては消費者センターや警察の力を借りた方が良い場合もあります。
「自分は大丈夫」という過信は禁物です。
とにかく気をつけるべき点は、あなたのサイフからお金が出る話は危険だということを、しっかりと覚えておく必要があります。

No9
消費者金融業界が未だかつて経験したことのない、生存の危機とも言うべき大問題として、過払い金返還請求の問題があります。
多重債務者救済の観点からすれば決して悪いとは言えないものですが、それに便乗した常識を逸脱する過払い金返還請求が多発し、モラルハザード崩壊の危機的状況とも言うべき事態に陥っていることが大問題となっているのです。
消費者金融トリビアではこのような問題にカウンセリングの重要性が必要だと主張し、欧米諸国等の例を挙げて開設しています。
また、面白いものとしては「多重債務者が減少した」との記事をよくみかけますが、実はただ「隠されただけ」という内容の解説があります。
要は規制強化にともなう貸金業者の貸し渋りを要因とした、ヤミ金市場への流れ込みがデータには反映されないため、数字としては多重債務者が減ったとの見方を示しているのです。
確かにそれは確実に言えることであり、さらに付け加えるならば、過払い金返還請求により、これまで多重債務者だった者が突然残高ゼロとなるケースが多いことも要因の一つであると推測します。
★★消費者金融・キャッシング系のお役立ち情報をお届けします★★